意識・概念が変わる!ストック型 FX自動売買 仕組みの作り方!

自動売買ストラテジスト/FXで「お金」の概念を変える/副業には自動売買が一番最適/自分の経済を自分で循環させる仕組み/誰もが1つは持っておくべき「新しいキャッシュフロー」

たった1つ思考を変えるだけで「お金持ち」になれる。【第1夜】

初投稿から、1ヵ月が経過しました。

これから、このブログで、
「お金」に関する一つの提案をしたいと思います。

今までに無いような感覚や初めて聞く言葉もあるかもしれませんが、
できるだけ分かり易く解説しますので、
是非、楽しんで読み進めてください。

 

f:id:mt5fan:20190127161351j:plain

「お金」と「経済」


それでは、簡単にこの「提案の概念」から説明します。
それは、「お金」です。

「お金」に関心が無い人は、刺さらないかもしれません。
ただ、「概念」は共通でしょう。

「お金」を考える時に、
「経済」は切り離せない言葉です。

 

世の中の「経済状況」もしくは、

「自分の経済状態」など
大きくも、小さくも

「お金」「経済」のようなイメージもあります。

ここで「経済」での「お金」役割を考えてみる事にします。

 

今更偉そうに・・・と思われるかもしれませんが、
「経済」での「お金」

「潤滑油」のような役割を果たします。

 

これは、誰も否定しないでしょう。

 

「経済」「お金」「循環」

していない状態が、「不景気」で、
「循環」している状態が「好景気」です。

 

マインド的な問題もありますが、
このブログでの提案は、
物理的にこの「お金の流れ」の問題を解決します。


「経済」と「健康」


せっかくなので、もう少し考えてみます。

イメージしやすいように、例えをだしてみます。
「経済」を人間の「体」と考え、
「お金」「血液」と考えてみればどうでしょうか?

 

最近では「血液」サラサラなどフレーズがあり、
「血の巡り」が悪いと、体調を崩したり、
病気になったりする事は誰もが知っている事です。

 

「血液」「体」とって大切な「潤滑油」になっており、
「体」の細部まで「栄養」を届ける為の大切な役割を持っています。

 

話しを「経済」に戻します。
ここまでの話しで、
「経済」=「体」
「お金」=「血液」
と書ける事は理解できたでしょう。

f:id:mt5fan:20190127172818j:plain

「お金」のイメージが変わらない

「経済」=「体」
「お金」=「血液」
が理解できたとしても、
「お金」という単体のワードを聞いた時、
「貯めたい」と思ってしまったり、
「無駄遣い」といったイメージはあるでしょう。

 

「血液」を直観的に「溜めたい」と思う人はいないのに、
「お金」となると「貯めたい」と思ってしまう訳です。

 

この「お金」に対する反射的意識を変えない限り、

「お金持ち」にはなれません。

 

「お金」に対する
「意識」「概念」
変える提案が、このブログで紹介する方法です。

 

「お金」と聞くと「循環」させたいと思う様になれば、
自分自身の景気が上向きになり「好景気」「好循環」となるはずです。

f:id:mt5fan:20190127163019j:plain

本当の「お金持ち」になるには?


「お金」「概念」が変わると、
「お金持ち」の概念も変わるはずです。

「お金」貯め込んでいる人は、「お金持ち」ではなく病気です。

 

「お金」を持っている自慢してくる人を見れば、

病気だと思えば良い訳です。


「循環」という考えを持てば、
多く貯めれば貯めるほど、病気になりやすいという事が
直観的に理解できるようになるはずです。

 

本当の「お金持ち」とは、

どれだけ「お金」「循環」させているかで決まります。

 

金額の大小では無く、「循環」しているかしていないかという事です。


「収入」との「比率」で考えても良いかもしれません。

 

「お金」「循環」させるのが上手な人を

「お金持ち」と言います。

 

もう一つだけ重要な事を付け加えておきます。


「お金」を持ったら、「使いたい」では無く、
「循環」させたい・・・という思考です。

 

「使う」のは「消費・搾取」で、

「循環」「好景気」です。

 

この「お金」に関する
イメージ、マインドを少し変えるだけで、
「お金持ち」になれる可能性はかなり高くなります。

 

「投資」にも活きる考え方

また、「循環」という観点から
「投資」を見ると、
「お金」「儲かる」ものに「投資」をする感覚では失敗しますが、
「お金」「循環」するものに「投資」をすれば
「成功」する可能性が高まる事が分かります。

 

投資話しが来た時には「循環」するかどうかを
じっくり考えてみましょう。

 

このブログでの提案は「お金の循環」です。


仕組みづくりは、「お金」に対する
「意識」「概念」の変革です。

 

第2夜では、もう少し掘り下げて考えていきます。

FX自動売買 稼働結果(15日目)-59.90pip -47.92ドル 2連敗 勝率76.2% 調整前、調整後の検証

このブログで提唱する「FX自動売買」は、

「自分の経済」を「自分のお金」で循環させる仕組みの構築です。

「FX自動売買」を中心に複合的に「不労所得」を形成する為の

仕組みを組んでいきます。

現在は、その中心部にあたるプログラムの稼働結果を公開しています。

 

f:id:mt5fan:20190126211456j:plain

  • 1.13067  Sell  1.13666  -59.90pip

11連勝後の2連敗となった。

1回目のストップロスは20pipsだったが、

2回目のストップロスは安全装置の60pipsとなっている。

 

今週は、

「パラメータ調整後の勝率に注目」

というテーマで自動売買を稼働させている。

 

 昨日との勝率をみてみよう。

20戦 16勝 4敗 80.0%

から、

21戦 16勝 5敗 76.2%

3.8ポイントのマイナスである。

 

この勝率が下がった原因は、

パラメータの調整によるものか、

そうでないかの検証が必要である。

 

エントリーポイント

昨日のトレードの

エントリー、プロフィット、ストップロスをみてみょう。

f:id:mt5fan:20190126214920j:plain

①がエントリーのポイントである。

 

②で利益確定出来そうなポイントはあるが、

ギリギリ、ヒットせずに、そのまま上昇

 

③パラメータ調整後のストップロスに掛かった。

 

そして、④の場面では、

パラメータ調整前のストップロスにも掛かっている事が分かる。

 

 

検証の結果

この負けトレードが、パラメータ調整が原因では無い事が分かった。

 

逆に、

ストップロスを90pipsから60pipsに変更した事が、

早めのストップロスという効果があった事を示している。

 

連敗についての考察

連敗については、1月8日、9日にも経験している。

f:id:mt5fan:20190126220934p:plain

来週のテーマにもなるが、

連敗後の流れに注目して見ていきたい。

 

ちなみに、-52.85ドルについては、

7連勝程度で復帰になるので、

11連勝のポテンシャルを考えると、

特に気にするレベルの数字では無いという事だ。

 

今少し、ライブ口座への移行を慎重に検討してみよう。

FX自動売買 稼働結果(14日目)-20pip -14.44ドル 11連勝でストップ 勝率80.0%

このブログで提唱する「FX自動売買」は、

「自分の経済」を「自分のお金」で循環させる仕組みの構築です。

「FX自動売買」を中心に複合的に「不労所得」を形成する為の

仕組みを組んでいきます。

現在は、その中心部にあたるプログラムの稼働結果を公開しています。

 

f:id:mt5fan:20190125213717j:plain

  • 1.13538  Sell  1.13738  -20pip

 

11連勝すると、久々にストップロスに掛かった気がする。

裁量トレードをしていると、

損大利小のトレードになる事は多い。

 

11連勝しても、1回のトレードで

それまでの利益を吹き飛ばしてしまう事だ。

 

その点、自動売買の場合は根本的な考え方が違う。

基本的な設計としては、勝率70%程度が

理想的に長期にわたりトレードで少しづづ

増えていくような設計になっている。

 

前回の勝率からの変化を見ておこう。

19戦 16勝 3敗 84.2%

から

20戦 16勝 4敗 80.0%

4.2ポイントのマイナスだ。

 

これでも、まだ理論値よりは、

10ポイント高めになっているので、

連敗もあり得るという事を覚えておこう。

 

また、負けた後のトレードにも

注目が必要だ。

 

全体の流れが変化しているかもしれないという

察知能力は、プログラムでは無く、

人間にしかない。

 

どういう流れで連勝し、

どういう流れで負けたのかという事が

分かってくれば、

リアル口座に移った時に、

おおいに役立つはずだ。

 

まだ、サンプル数が少ないので、

論じる事はできないが、

まずは、11連勝で止まった事は、

少しホッとした感じもある。

 

あまりに勝ちが続くと、

経験の少ない人は、

ギャンブル的な発想にになるからだ。

 

引き続き、

パラメータ調整後の勝率に注目していく。

サラリーマンの強みと決定的な弱み。活かし方と補う方法。

先日、一部上場企業に勤めるサラリーマンの方と食事をする機会に恵まれた。

年齢は36歳、働き盛りで、社内では管理職まではいかないまでも、

重要なポストについている方だ。

 

そんな、バリバリ活躍されているイメージの方でも、

脱サラや起業には興味があるらしく、

ネットや投資で生計を立てている我々の話しを

熱心に聞いておられた。

 

今後、我々の事をネット側と呼ぶことにする。

 

サラリーマン側からすると、ネット側の方は

青い芝生に見えるらしく、

自由で豊満な場所に見えるらしい、

逆にネット側からサラリーマンを見た時には、

福利厚生の充実や、毎月の確実なサラリー、

ボーナスなど、安定、リスク面を考えると、

遥に良い場所に思える事もある。

 

人間関係においても、意地の悪い上司や、

ストレスの溜まる取引先との付き合いもあるが、

ネット側から見ると、優しい人にも見える。

 

ネット側の人は笑顔で近づいてはくるものの、

嘘つき、海千山千の人間も多く、

罠的なものにハマると浮上できないぐらいには

叩きのめされ、沈められ、永久負のループから

抜け出せない状態にまで追い込まれるケースに

遭遇する機会はサラリーマン側より、遥に多い。

 

ネット側が浮上するには、

自分自身の力があるか無いかにもよるが、

サラリーマン側は、

毎月のサラリーで立て直す事ができる。

 

サラリーマンの強み

個人的にはサラリーマンは素晴らしく強いと思っている。

自分がサラリーマンで我慢出来なかったという思いがあるからだ。

 

日本人の特性を活かした働き方だとも思うし、

生活や家族を守る事にかけては、強い場所だ。

 

銀行が評価する社会的地位は、

ダントツに、ネット側よりサラリー側に軍配は上がるだろう。

 

しかし何故か今、脱サラとか起業とか社畜とか、

サラリーマンが駄目な場所の様な書かれ方も多くみられる。

 

ネット側から見たサラリーマンの強みは

なんといっても、「信用」と「サラリー」だろう。

 

サラリーマンでいる限り、

「信用」「サラリー」は揺らぐ事は無い。

 

サラリーマンの転職は、

「信用」「サラリー」をアップさせる為にする訳だ。

 

決定的な弱み

強みを理解したサラリーマンの決定的な弱みに

触れてみよう。

 

回りくどい言い方を止めると、

「自分が積み上げたものが全く無い」

この事に気が付かなくてはならない。

 

社内でいくら成績を収めた所で、

部長、課長など、重要なポジションに

いたとしても、一歩外に出て、

肩書を外せば何も残らない事が、

サラリーマンの決定的な弱みだ。

 

今、脱サラや企業がもてはやされているのは、

おそらく、

「サラリーマンやってても、何も積み上がってないよ」

という事なのだろう。

 

強みの部分には何も触れていないからだ。

 

経験や知識の様な内部的なものは、

サラリーマンの肩書を失った時点で、

0もしくはマイナスになる。

 

銀行に「○○○企業 勤務」という肩書で、

融資を申請しても、

その企業での経験と知識だけでは、

絶対に融資してくれるはずがない。

 

サラリーの無いただの人だ。

 

そういう意味では、

サラリーマンの世界は、

外部的な敵はネット側よりは

少なくてすむが、

自己的勘違いを引き起こしやすい場所とも言える。

 

「俺は偉いんだ!」

「何でも出来るんだ!」と

サラリーマン的勘違い野郎は

ある程度の年数継続するが、

ネット界での勘違いはスグに時代が終わる。

 

むしろ、勘違いした時がピークとも言える。

 

話しを戻そう。

サラリーマンの決定的な弱みは、

「自分が積み上げたものが全く無い」

ことだ。

 

一番強くなる方法は?

これまでの話しを総合すると、

「サラリーマンの強みを活かしながら、自分の何かを積み上げる」

これが、変化を求めるサラリーマンには必要な事だ。

 

今、ネット界でも若くして成功している人達は、

必ず、

「自分の何かをネット上で積み上げている」

サラリーマン的強さを全く持ち合わせていないので、

「自分で自分の何かを積み上げる」しか

なっかたからだ。

 

自分の経歴や、経験や考えアイディアを

ネット上で確実に積み上げた人だけが

成功している様に見えている。

 

そういう意味では、

現在サラリーマンの人は、

気が付くだけで最強になれる可能性が高い。

 

「既にある信用とサラリーで地に足を付ける事ができ、

自分の何かを積み上げる場所は平等に与えられている」

環境に属していると言える。

 

活かし方と補う方法まとめ

サラリーマンが最強になるには、

サラリーマン時代に

「ネット上に何かを積み上げておく」

という事は分かった。

 

何を積み上げるかは人によって異なるにしても、

考え方だけはまとめておこう。

 

ネット上では簡単に言えば、

「フロー型」「資産型」に分かれる。

ツイッターのタイムラインなどは、

真に「フロー型」の典型で、

情報がドンドン流れていき、アッと言う間に、

何処かに消えてしまう。

 

逆に、今書いている様なブログ記事は、

「資産型」と言える。

何年か経っても、

誰かに読まれる可能性もあるし、

仮に「サラリーマンの強み」などで

検索されると、

このブログ記事がヒットする可能性もあるからだ。

 

記事を書く時間のみ投資して、

「資産型」を積み上げている事になる。

 

サラリーマンの強さを活かすには、

この「資産型」を意識して、

積み上げていけば、

サラリーマンの肩書が無くなった時にも、

誰にも邪魔される事無く、

積み上げた自分の「資産」

が残っている事になる。

 

同時に、ネットでの経験と知識も

得られる事にもなるので、

サラリーマン経験のない、

または、サラリーマンになれなかった

ネット側の人間よりも、

遥によい価値を提供できる可能性はある。

 

最後にブログ「副業FX自動売買」の事

もし、何も思いつく事が無ければ、

このブログで提案する

「FX自動売買」の仕組みに関心をもつ事だ。

 

「副業FX自動売買」の本質は

www.newcashflow.work

 

自分のライフスタイルに

自動で収益を得る方法をインストールされている

感覚を味わい、経験や考えを

ネット上に積み上げていけば良い。

 

すぐに大金を稼げるという話しでは無いが、

オールインの構造になっているので、

理解できれば、かなり面白いはずだ。

 

それぞれの、強み弱みを理解して、

楽しんで進めていければという思いだ。

FX自動売買 稼働結果(13日目)トレードなし 11連勝中! 勝率84.2% トレードが無い日の考え方

このブログが目指す「副業」は、「自動売買」からの収入だけではありません。

複合的にFX自動売買の仕組みを構築し「不労所得」を形成していきます。

現在は中心になるプログラムのテスト期間です。

 

トレードはありませんでした。

昨日の記事継続中です。

www.newcashflow.work

 

FXをしていると、トレードが無い日もある。

これが、チャートの前でチャンスを待っている様な、

裁量トレードをしていると、

トレードが無い日を作る事がかなり難しい。

 

精神状態は修行に近い。

 

FXを勉強すればするほど、

上に行くか、下に行くかの予想をしたがる気持ちになり、

当たれば損をした気分になり、

外れれば、アッという間に忘れる。

 

自動売買でもそれは言える。

トレードが無ければ何か損をした様に感じてしまう。

 

市場に参加していれば、

トレードが無くて得をした・・・と

考えにくいからだ。

 

特に今は11連勝中という事もあり、

このまま連勝が続きそうな気がするし、

「今日も連勝を伸ばしてほしい」と心中で願ってもいる。

f:id:mt5fan:20190123191416p:plain

 

トレードが無かった日の考え方は、

気休め程度にしかならないが、

「トレードしても勝つとは限らない」

と思うしかない。

 

「休むも相場」の様な格言を思い浮かべる事もいいが、

できれば、自分にフィットする

考え方を持っておくべきだ。

 

またトレードの無い、チャンスの無い日には、

「それまでに自分が作ったルールを、

いとも簡単に破る日でもある。」

という事も覚えておこう。

 

ある意味、トレードの無い日は、

負けた日よりもタチが悪いかもしれない。

 

勝った負けたの結果が無いので、

反省しようにも材料自体が無いので、

どうする事も出来ない訳だ。

 

トレードの無い日の

恨みつらみを並べてみて、

スッキリするのがよいだろう。

「経済」「お金」から考える「副業FX自動売買」の本質の話し

ようやくプラ転し、説得力がでるように思えたので、

このブログでの考え方を記事にしておこうと思う。

 

以下は、今年に入ってから、

自動売買プログラムを稼働させた

全記録だ。

f:id:mt5fan:20190123191457p:plain

 

ここで、まだ期間も短いし、

大した成績でもないから…と

思ってしまった方はブログを読むまでも無いと思う。

 

 

「経済」と「お金」の関係

「経済」にとっての「お金」と言うのは、

「人間」に例えると「血液」と同じという話しは、

聞いた事もあると思う。

 

「人間」の「血液」の巡りが悪いと、

調子が悪くなったり病気になったりすることは、

誰も否定しないだろう。

 

前者の「経済」にとっての「お金」という事も

誰も否定しないと思う。

 

「経済」=「人間」

「お金」=「血液」

こう見れば理解しやすいか。

 

「人間」として「血液」は循環させたい。

溜まっている所は悪い所だ。

 

これを「お金」というワードに置き換えた時に、

「貯めたい」と思う人は多い。

「血液」は溜めたいとは思わないのに、

「お金」は貯めたいと思う。

 

「自分の経済」を考える

ここで、「自分の経済」状態を考えてみよう。

もし、「自分の経済」の「お金」が

循環していないようなら、

体調が悪いか、病気かのどちらかという事になる。

 

これは、多い、少ないの問題では無い。

 

少ないから廻らないとか、

多いから廻るという問題では無いからだ。

 

「お金」をせき止めているのも問題だろう。

貯まったら嬉しいというのは、幻想で、

水が溜まったまま動かないと徐々に腐っていく。

 

こういう視点で一度「自分の経済」を

考えてみればどうだろうか。

 

多い少ないでは無く

廻っているか廻っていないかだ。

 

特効薬はレバレッジにある

「自分の経済」、「お金」を廻す方法は

いくつか考えられる。

 

株や債券、不動産投資なども、「お金」を廻す方法だろう。

スキルアップの為に「自己投資」している人も

「お金」を廻していると言える。

 

では、どういう物が良いか…と悩む所だが、

答えとしては、レバレッジが効くものが、

効率が良いという結論になる。

 

そのレバレッジを簡単に手に出来るのが、

FXという訳だ。

 

ただし、レバレッジの理解、使い方を

間違えると逆にレバレッジを働かせてしまうので、

腑に落ちるまで、レバレッジの理解が必要だ。

 

間違った内容、というよりも、

捉え方を間違えている記事も多く存在するので、

気を付けた方がいい。

このブログでも、

近いうちにレバレッジの理解について、

詳しく書こうとは思う。

 

「自分の経済」を「自分で循環」させる

このブログで見せた売買は、

f:id:mt5fan:20190123191457p:plain

「自分の経済」の「自分のお金」を

「レバレッジ」を利用して循環させた結果だ。

 

初期の「血液」の量は1000ドルだったが、

循環させた結果、増えた。

 

もし、そのまま「自分の経済」を停滞させ、

「貯める」という発想になっていれば、

何も起こらずそのままか、大きく見れば減らしていた。

 

「副業FX自動売買」の仕組みを取り入れると、±0で増える

考え方として、

「お金」を回転させたい訳だ。

レバレッジを利用して安全に回転させたい訳だ。

しかも、投資として外に出す訳で無く、

自分のアカウント内で回転させている訳だ。

 

FXで勝ちまくる・・・

そんな事を考えるよりも、

少なくても循環させる・・・と

考えた方が、「自分の経済」は好循環する。

 

まとめ

持論をそろそろ、まとめよう。

自動売買プログラムは、

「人間」で言えば「心臓」にあたる。

人が出来るのも「心臓」からだろう。

 

そう考えて、今はその「心臓」が

どういう「血液」の循環をさせてくれるか・・・を

日々の稼働結果で公開している。

 

「相場も生き物」と考えれば、

「プログラムも生き物」、

調子が悪いと修正するし、

いつでも止める事も考えている。

 

今日時点で、11連勝と調子良く見えるが、

元に戻っただけなので、これからの事は分からない。

 

ただ、常に「自分のお金」を「自分の経済」で

循環させようとしている。

 

その考えで「副業FX自動売買」のブログを書いている。

FX自動売買 稼働結果(12日目)+20pips +15.69ドル 11連勝中! 勝率84.2%

このブログが目指す「副業」は、「自動売買」からの収入だけではありません。

複合的にFX自動売買の仕組みを構築し「不労所得」を形成していきます。

現在は中心になるプログラムのテスト期間です。

 

f:id:mt5fan:20190123184136j:plain

  • 1.13657  Sell  1.13557  +10pips
  • 1.13585  Sell  1.13485  +10pips

先日の9連勝から更に、

2連勝を加えて11連勝となった。

www.newcashflow.work

 

今週のテーマは

「ストップロス変更後の勝率に注目」

という事だった。

 

売買を見ていると、

ほとんど危なげない勝ち方をしているので、

市場の変化も見ることができない。

 

勝率も、昨日の

17戦 14勝 3敗 82.4%

から

19戦 16勝 3敗 84.2%

1.9ポイントアップだ。

f:id:mt5fan:20190123191310p:plain

  

FX経験がある人用に、

現在の簡単なパラメータをまとめておこう。

 

  • プロフィット 10pips
  • 通常ストップロス  20pips
  • 安全装置ストップロス  60pips

何度か出てきた表にて、おさらいをしておくと、

f:id:mt5fan:20190109225109p:plain

 

プロフィット10pipsに対して、

ストップロス20pipsとなっているので、

10回トレードすると、

40pips獲得できる計算になる。

 

自動売買の良い所は、

これが、今日初めての人も、

ほぼ、同じ結果を得られるという点だ。

 

プログラムがあって、

セット方法さえ分かれば、

84.2%の勝率のトレードが可能になる。

 

難しい、ファンダメンタルや、テクニカル

チャート分析を学んでも、

勝てるようになるという保証は一切ないが、

自動売買の稼働方法を学べば、

資金を運用できる様になる可能性は高い。

 

引き続き、

勝率に注目していこう。